極洋水産 高校生向けリクルートサイト

極洋水産株式会社RECRUIT SITE

VOICE

トップページ > 先輩社員の声 > 先輩社員の声 運航監理課

先輩社員の声



運航監理課1
イメージ2

カツオ・マグロを獲る

最も川上から関われる

事業部 事業運航監理課

2018年度入社





会社を選んだ理由や会社の魅力は?

前職では海外まき網船に食料品(魚)の卸業務に努めていました。その後、当社のまき網船「わかば丸」向けに食料品を卸していた際に知りあった現事業部社員方とお話していくうちに当社がカツオ・マグロを獲る最も川上から関われることに興味を持ち転職を決意しました。

運航監理2


成長したところは?

水揚げされた冷凍のカツオ・マグロを短時間で選別できるようになりました。漁獲された冷凍のカツオ・マグロは各港にある選別台で大量に素早く流れてきます。当初はこの選別作業に相当苦労しましたが、経験を積み徐々に慣れることができました。選別を手早く行うことは製品の鮮度維持にも関わり、その後に製品を良い状態で加工・販売していく上で非常に重要な業務になってきますので、さらに経験を積み向上していきたいです。




仕事で印象に残っていることは?

入社後すぐに行われた乗船研修です。1航海(約1か月)実際に当社まき網船に乗船しました。初めての船上生活の為、慣れるまでに苦労がありましたが、実際に船がカツオ・マグロを漁獲するまでの一連の流れを、身をもって学ばせていただきました。船での生活やカツオ・マグロが獲れるまでの下準備は想像以上に厳しく、大変でしたが、実際に獲れた時はそれ以上に達成感があり、本当に貴重な体験をさせていただきました。

入社して意外だったのは?

当初は真面目で寡黙な職場をイメージしていましたが、職場の上司や関係者の方々がみな明るく、とても風通しの良い職場環境だったことです。メインの仕事である漁船の運航監理は、船1隻に対し船体・船員・魚等様々な事務仕事もあり大変なことも多々ありますが、そんな中でも職場では軽い冗談を交わしながら和気あいあいと仕事をしています。




メニュー 運行監理課
これから入社を希望している皆さんへ
漁船の運航・漁獲物の品質管理という特殊な仕事です。船や魚の好きな方にとても向いている仕事だと思います。また漁獲されたカツオ・マグロの水揚げから販売まで関わりますので、非常にやりがいのある職場です。


1日の仕事(例)

8:30

市場で競り売り



9:00
水揚立会(選別作業等)


10:30
事務所で事務業務


12:00
昼休憩

13:00
市場に戻り値決交渉

14:30
再び水揚立会
16:30
事務所に戻り水揚報告書作成

17:30
退社








イメージ



採用情報トップ

CONTACT

採用に関するご質問についてのお問い合わせは
こちらから受け付けております。